ユーロ円・ポンド円もスプレッド固定の時代へ!

2009年4月にスタートした「フォレックストレード」は、なんとドル円・ユーロ円・ポンド円の3通貨ぺアでスプレッド固定という大盤振る舞い。スプレッド固定のFX業者はこれで4社目になりますね。そこで、スプレッド固定のFX業者について特集記事を書いてみましたので、参考にしてみてください。

【スプレッド固定のFX業者を比較】フォレックストレードは本当に・・・?

・FXを始めたばかりの初心者の方
・スワップ金利目的で外貨預金感覚の取引しかしない方

この2つにあてはまらない方、つまり「売買で利益を出そうとしてちょくちょくトレードを繰り返している方」にとって、もっとも大きな関心ごとはおそらく「スプレッド」になることでしょう。

それも、形式的な意味でのスプレッド(最小スプレッド)ではなく、実際のスプレッドの変動幅やスリッページなども加味した、「真のスプレッド」というのが最も重要なことになってくるのではないでしょうか。

現在では、米ドル円の最小スプレッドが【0銭】という業者も既に3社あります。
上田ハーロー
クリック証券
7FX

しかし、実際にトレードしていただいた方はおわかりの通り、本当に0銭のスプレッドでトレードできることというのはほとんどありません。実際には1銭〜3銭ぐらいにスプレッドが拡大している時間帯が相当長くあるため、なかなか0銭の時間帯のみで取引をするということは難しいようです。

そこで、非常に注目を集めているのが「0銭ではないが、スプレッドを固定してくれるFX業者」ということになります。外為オンラインみんなのFXMJオンラインが「ドル円スプレッド1銭固定!」を打ち出して、集客に成功しているようですね。

ところが、これらのスプレッド固定業者にも弱点があります。それが「スリッページ」と言われる現象です。

スリッページとは、実際に注文を入れた値とは異なる(不利な)値で注文が約定してしまう現象のことを言います。「注文がスベる」などとも言いますね。トレーダーの大敵とも言える、なかなか厄介な現象です。

こうしたスプレッドの拡大タイムの存在、スリッページの存在などにより、「本当に有利なレートで取引を行えるFX会社は結局どこなの?」という声は少なくありません。創業当初から一度もスプレッドの拡大が起こったことのないFXプライムはドル円4銭とちょっと不十分ですし、約定能力で最強といわれるマネーパートナーズも、確かにスリッページはほとんど起こりませんが、やはりドル円スプレッド2銭から。「最強のレートを提示してくれるFX会社」を選ぶことは非常に難しくなっているのが現状です。

ことレートに関してのみお話するのであれば、私の個人的なお勧めは「サイバーエージェントFX」と「フォレックストレード」です。

サイバーエージェントFXは、スプレッドは最小1銭としており固定でもないので、FX業者のレート合戦には一見入ってこないようにも思えます。しかし、私が実際に使ってみたところ、

・スリッページがほとんど起こらない
・8割がた1銭固定のスプレッド

「最小0銭」をうたっておきながら9割以上が2銭のスプレッドを提示しているような業者もある中で、サイバーエージェントFX8割がた1銭固定です。そして、スリッページもほとんど起こらない。となると、ドル円に関してはかなり信頼できるスペックを備えていると言っていいのではないかと思うのです。

ただ、弱点はやはりドル円以外の通貨ペアのスプレッドですね。信頼のレートを備えているとは言え、ちょっと現状のスペックでは満足できないという人も多いでしょう。

そこで、ドル円以外の「ユーロ円」「ポンド円」といった通貨ペアをガンガン取引される方であれば、サイバーエージェントFXではなく「フォレックストレード」をお勧めすることにしています。

フォレックストレードユーロ円のスプレッドが1.8銭固定。ポンド円スプレッドは3銭固定です。まず注目すべきは、どちらの通貨ペアも固定スプレッドでの提供ということで、他のFX業者では考えられない好条件であるということです。また、スリッページを考慮しても、ほぼ最高の条件で取引できると考えてよさそうですから、この2つの通貨ペアを取引するのであればこちらでいいのではないかと思うのです。

結果として、私のお勧めは「ドル円0銭」をうたうクリック証券上田ハーロー7FXではなく、また「ドル円1銭固定」をうたうみんなのFXMJオンライン外為オンラインでもない、サイバーエージェントFXフォレックストレードということになります。もちろん、チャート機能や電話サポート対応、無料セミナーやオンラインセミナーなど、さまざまなスペックを検討した上での総合ランキングはトップページにあるとおり。あくまで「レート」に着目する上級者向けの選択ということですね。

FXにおいて、レートは命です。まったく同じ手法を使ってトレードしていたとしても、片方のFX業者では利益が出て、また別のFX業者では損失になって、ということも当然のようにおこってきます。情報配信やチャート確認用の口座とは別に、実際に頻繁に取引するメイン口座を持つ場合には、シビアにレートに注目して選択するようにしていきましょう。

>>>フォレックストレードの口座開設はこちら

フォーランドオンライン特集

フォーランドオンライン
スワップ派最強のFX口座他のFX業者にはないフォーランドオンラインだけの魅力を紹介

管理人が持っている口座特集

管理人が持っている口座特集
当サイトの管理人が実際に使っているFX口座を徹底解析し、目的別に紹介

FX業者人気ランキング

FX目的別ランキング

スプレッド比較

スワップ比較

FX比較Menu

FX業者一覧

特集ページ一覧

その他