トレール注文を使いこなせ!

「トレール注文」とは、一定の幅で値動きを追う形で、自動的に注文の位置を移動させる注文方法です。

たとえば、100円50銭でドル円の買いポジションを保有している場合。100円60銭…100円70銭…と、値を上げていけばいくほど利益は積み重なります。
今後も上昇を続ける可能性があるため、今決済してしまうのはもったいない。しかし、反転して下がってしまったら利益の確保ができなくなってしまう・・・そういったときに使われる注文がトレール注文(トレールストップ注文)です。

たとえば、「いちばん高い値段よりも20銭安くなったら決済する」という具合になります。

すると、現在は100円70銭ですから、20銭下がった100円50銭で決済。利益は出なくても、損失も出さずに済みます。
逆に、100円80銭、90銭と値を上げていくと、決済注文のポイントも「その20銭安い値」として動いていきますから、100円60銭、70銭と、利益を確定しながら追いかけていくことになります。
結果、101円20銭まで上がった場合には、101円までの50銭分の利益を確保できるというわけです。

このように、トレール注文を使いこなすと、より堅実で着実に利益を積み重ね、損失を抑えるFX取引が可能になります。以下では、そんなトレール注文を使うことのできるFX会社をまとめてあります。

トレール注文
みんなのFX
MJ
フォーランドフォレックス -
サイバーエージェントFX -
クリック証券 -
外為オンライン
FX ZERO -
マネーパートナーズ -
FXプライム -
外為どっとコム -
FXブロードネット
セントラル短資 -
ヒロセ通商
FXCMジャパン -
7FX -
FXオンライン -
ひまわり証券 -
FX-REAL
上田ハーロー -
コスモ証券
オクトキュービックFX -
FXランキングTOPへ

みんなのFX特集

みんなのFX(パンタレイ証券)特集
スプレッドが1pip固定になり、ハイスペックのFX業者の中でも最高クラスになったみんなのFX特集

管理人が持っている口座特集

管理人が持っている口座特集
当サイトの管理人が実際に使っているFX口座を徹底解析し、目的別に紹介

FX目的別ランキング

FX業者人気ランキング

スプレッド比較

スワップ比較

FX比較Menu

  • レバレッジで比較
  • 通貨ペアで比較
  • 約定能力で比較
  • チャート機能一覧
  • チャートの使いやすさで比較
  • サポートで比較
  • 携帯取引機能で比較
  • 無料FXセミナー実施業者一覧
  • 安心度で比較
  • クイック入金で比較
  • スリッページで比較
  • トレール注文可能FX業者一覧
  • FXデモトレード実施業者一覧
  • 機能・サービスで比較
  • FX業者一覧

    その他