システム強度・約定能力はデイトレーダーの命

サーバーが弱く、処理能力の低いFX会社で口座を持ってしまうことは、非常に危険です。

というのも、処理能力の低いFX会社で取引が集中すると、注文がなかなか約定せず、せっかくのチャンスを逃してしまうということがよく起こるからです。数pipsがキモになるFXのデイトレードをやる場合には、これが本当に命取りになりかねません。

外貨預金の感覚でスワップ金利を貯める目的であれば、サーバーやシステムの強度、約定能力というのは気にする必要はないでしょう。中・長期での投資を考える場合にも、あまり気にしなくてよいでしょう。

1日〜数日程度の売買を繰り返すスイングトレードや、1日に数回以上の取引を行うデイトレードを考えている方は、サーバーがしっかりしていてシステムも頑丈、約定能力の高いFX会社で取引を行うことをお勧めします。

約定能力ランキング

FX ZERO

FX ZERO スプレッド レバレッジ
0pip〜 300倍
初回入金額 最低必要証拠金
規定なし 5,000円

DMM FX

DMM FX スプレッド レバレッジ
0pip〜 200倍
初回入金額 最低必要証拠金
50,000円 約600円

サイバーエージェントFX

サイバーエージェントFX スプレッド レバレッジ
1pip〜 1〜200倍
初回入金額 最低必要証拠金
規定なし 400円
(1,000通貨の場合)

MJ

MJ スプレッド レバレッジ
1pip固定 400倍
初回入金額 最低必要証拠金
50,000円 設定した証拠金率による

みんなのFX

みんなのFX スプレッド レバレッジ
0.8pips固定 400倍
初回入金額 最低必要証拠金
100,000円 設定した証拠金率による

マネーパートナーズ

マネーパートナーズ スプレッド レバレッジ
2pips〜 100倍
初回入金額 最低必要証拠金
0円 25,000円

FXプライム

FXプライム スプレッド レバレッジ
2pips〜 100倍
初回入金額 最低必要証拠金
0円 25,000円

1位のFX ZEROは、約定スピード最速0.15秒。約定能力最強と言えるでしょう。インターバンク直結で、自社でリーディングをしてないので安定かつ超スピーディーに約定してくれます。まさにスキャルピングトレーダー・デイトレーダーにお勧めの会社です。

2位のDMM、3位のサイバーエージェントFXは、FXゼロほどではありませんがシステムが頑強で約定能力も高く、こちらも安定しています。ただ、スプレッド条件を考えるとFXゼロには及ばないようです。また、どちらかというとDMMはスリッページも少し多いように思いますが、サイバーエージェントFXではほとんどスリップもなく、なかなかデイトレード、スキャルピングに向いていると言えそうです。

4位・5位の2社は、上位3社と比べ少しシステム面が弱いように思いますが、スプレッド固定でスリッページ許容量設定も可能。注文機能も充実しているため、デイトレーダーには悪くないでしょう。ただ、スキャルピングトレードをする場合には少し頼りなさを感じるかもしれません。

FX 比較ならFXランキング.jp

みんなのFX特集

みんなのFX(EMCOM証券)特集
スプレッドが1pip固定になり、ハイスペックのFX業者の中でも最高クラスになったみんなのFX特集

管理人が持っている口座特集

管理人が持っている口座特集
当サイトの管理人が実際に使っているFX口座を徹底解析し、目的別に紹介

FX目的別ランキング

FX業者人気ランキング

スプレッド比較

スワップ比較

FX比較Menu

FX業者一覧

その他